ナイナイ岡村、吉本印天然素材の時代にオーバオールを着ていたら演出家に「あざとい、なんや可愛く見せようとしてんのかなんか知らんけど」と言われてしまったと告白

2021年2月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、吉本印天然素材の時代にオーバオールを着ていたら演出家に「あざとい、なんや可愛く見せようとしてんのかなんか知らんけど」と言われてしまったと告白していた。

岡村隆史:自分でどういうキャラやっていったらエエのか分かれへん…なんかあるじゃないですか。

矢部浩之:若気の至り。

岡村隆史:天然素材の時も、オーバーオール着てたら、演出家の方に「あざとい」と。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:「あざとい、なんや可愛く見せようとしてんのかなんか知らんけど、そんなんあざといんだよ」って言われて。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:「クッソ…」って思って、全部オーバーオール捨てたからな。

矢部浩之:ふふ(笑)捨てたんや(笑)

岡村隆史:捨てたよ。オーバーオール捨てたんやもん、そこから。

矢部浩之:まぁ、普通に流行ってたからな。

岡村隆史:流行ってたから、俺は肩を外してペローンとさせて。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:着てただけやねんけど、「もうそんなん、自分で可愛いと思ってんのか知らんけど、あざといんや」って言われて、「腹立つわぁ」って思って、ほんで捨てて。

矢部浩之:ふふ(笑)

岡村隆史:で、自分のキャラ分からんようになって、二丁目とかで見に来てくれる人に「何見てんねん!」って。

矢部浩之:はっはっはっ(笑)可哀想に、そのお客さん(笑)



ナイナイのANN

本日の人気記事