神田伯山、『ナイツ ザ・ラジオショー』にゲスト出演した結果「大不評」で批判の嵐だったと明かす「悪夢のような展開。僕がディレクターだったらゲロ吐いている」

2021年1月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、『ナイツ ザ・ラジオショー』にゲスト出演した結果、「大不評」で批判の嵐だったと明かしていた。

神田伯山:この前、ニッポン放送さんの『ナイツ ザ・ラジオショー』にゲストで出させていただきました。結果を言うと、大不評でした(笑)今日は何がいけなかったのか、検証していこうと思います。

凄かったんだよ、不評が。7:3で不評。いや、8:2…9:1だったね。で、どんなことが書かれているかって言うとですね、「伯山と何もかもが噛み合わない、悪夢のような展開。僕がディレクターだったらゲロ吐いている」はっはっはっ(笑)

これは結構、面白く書いていただいてる方なんですよ(笑)それだけじゃなくて、もっと何か俺を傷つけてやろうみたいな人は、もう「伯山おもんな」とかね、「もう放送事故レベル」とか。結構、女性の方が辛辣にグッとくるようなことを言ってる。

もちろん、肯定派もいまして。「伯山さん、面白かったな。サービス精神の塊なんだろうな」って書いてあるの。…ありがとう。いやぁ嬉しい。俺を褒めてるのがないから、探すのが楽しいわ。

もう本当、悪夢のような、泥まみれの中から褒め言葉を探してるから(笑)他になかったかなぁって思ってさ(笑)



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事