伊集院光、テレビ番組でやろうとしていた企画で「倫理的に問題がある」と注意された内容のものがあったと明かす「凄い怒られるっていう」

2021年1月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ番組でやろうとしていた企画で「倫理的に問題がある」と注意された内容のものがあったと明かしていた。

伊集院光:昔、凄い低予算の…CSの局でバラエティ、それこそ若手のほとんどギャラがいらないような後輩たちと一緒に出たバラエティ、自分で企画もやってたバラエティで。

とにかくこの後輩たちが、いくらで雇えるのか、みたいなのを全部出していく。後輩たちのプロモーションみたいな企画で。

その中に、アシスタントの女の子を、凄く可愛い風俗の子を入れて、そのニオイも一切させないで、最後のエンドタイトルに、「彼らを雇うには」の値段のところに、一人だけ少し高めの値段が書いてあるっていう(笑)

それをやろうとして、こっぴどく怒られましたね(笑)「倫理的に問題がある」っていう(笑)「それは何の値段なんだ?」ってことになっちゃうから(笑)凄い怒られるっていうのを急に思い出しました(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事