山里亮太、神社ロケでしずちゃんの幸せを祈ったところノンスタ石田が涙ぐんでいたと明かす「山里が相方の幸せを願う日が来るなんて」

2021年1月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、神社ロケでしずちゃんの幸せを祈ったところノンスタ石田が涙ぐんでいたと明かしていた。

山里亮太:この前、『土曜はナニする!?』って番組で、ノンスタの石田とロケ行って、パワースポット、神社巡りみたいなのがあって。

で、イケダンってコーナーでね、イケてる旦那を俺が目指すってやつで、いよいよね、俺がイケてる旦那になろうと思ったら、神に頼まなきゃいけないのかっていう状態になりまして。

石田と2人でロケ中に、ゆっくり神社の境内に向かって歩いてって、穏やかな会話をしてて。で、カメラが止まった時に2人で、「なんかさ、俺と石田がゆっくり歩きながら、景色の描写をしてるっていう、そういう年にウチらはなったんか」みたいな。「かもなぁ」なんて言って。

「いいのかな?これで」「ああ、まぁエエんちゃうか」って言ってて。で、ある神社行った時に、鳥居に龍があって、昇り龍と降りてくる龍があって。で、昇り龍には、自分の思いを触りながら願う。で、降りてくる竜は、触りながら誰かに恩恵を与えたいと思う人を誰か想像しながら、自分の運を分けてあげるというか。

そうするっていうのがあるから、俺は本当にその時ナチュラルに、「相方のおしずが、お酒とかも飲んで、結構長いこと飲んだりとかして、色々あったりするし」って。「おしずに何か、良いことがありますように」なんて言って、願ったの。

そしたらさ、ガチでノンスタの石田が涙ぐんでてさ。「いやぁ、山里が相方の幸せを願う日が来るなんて」っていう。めちゃくちゃさ、カメラ止まった後もずっと、「いやぁ…山ちゃんがさ、相方の幸せをなんて言ってるなんて、すげぇなぁ」なんて言って。

「石田、俺も変わったんだよ」と。「それは願うよ。相方、幸せになって欲しい」って。俺も相方から幸せをもらってるから、もらいっぱもよくないから、それは神に頼んだっていいじゃないって言ったら、おしずが病に倒れるというね(笑)

ちょっと…だから、軽くで済んだのは、祈りが届いたと俺は信じてるんだけども(笑)石田も、一瞬思ったと思うんだけど、そういうの(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事