山里亮太、すしざんまい木村清社長は丁寧に振っても「すしざんまい!」をやらないと愚痴ったところ番組出演直前に「すしざんまい!」を練習する声が聞こえてきたと明かす

2021年1月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、すしざんまい木村清社長は丁寧に振っても「すしざんまい!」をやらないと愚痴ったところ、番組出演直前に「すしざんまい!」を練習する声が聞こえてきたと明かしていた。

山里亮太:『景気満開テレビ』って、生放送でフジテレビさんでやってるんですけど。大晦日の朝にやってるんですよ。

で、そこにすしざんまいの社長が来てね。俺は、社長の隣で、マグロでソーシャルディスタンスとって(笑)すしざんまいの社長にね、「社長、どうですか?こんな素敵なお寿司が食べれるのは…」って振ったら、社長が「すしざんまい!」って言うくだりがあって。

これは、もう毎年上手くいかないのよ(山里亮太、すしざんまいの木村清社長は何度丁寧に振っても「すしざんまい!」をやってくれないと明かす「もうスタジオアリスよ」)。

去年なんかもね、社長にいくら振っても、「社長、本当に凄いですね。こんな素敵なお寿司が食べれるのは…」って振った時に、「はい、今、築地は頑張ってます!」って。

「…ええ、そうですね」って。って、全然言ってくれないっていう。去年に関しては、もう言っちゃったからね。「社長、何ざんまいでしょうか?」「はい、ええ…本当に皆さんに幸せな日が来ますように!」って。

それをラジオで言ってたら、それが伝わってたと思うんだよね。お付きの方がね、言ってたと思うの。出る直前、一応サプライズで来る予定なんだけど、袖の奥の方からね、「すしざんまい!」っていうね、社長が練習してるの(笑)

「すしざんまい!」「そうです」「すしざんまい!」って。「あ、練習必要なんだ」って思って(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事