神田伯山、伊集院光をヨイショしようとしてホラン千秋にツッコまれる「これが伯山さんの常套句。くさして、くさして、最後、ちゃんとまくる」

2020年12月26日放送の文化放送のラジオ番組『神田伯山とホラン千秋の生放送!』にて、講談師の神田伯山が、伊集院光をヨイショしようとしてホラン千秋にツッコまれていた。

神田伯山:あのね、こんなこと言ってるんですけど。

ホラン千秋:はい。

神田伯山:伊集院さんって、本当にラジオ、僕が学生時代ね、面白かったんですよ。

ホラン千秋:あ、ズルいのきた、ズルいのきましたよ(笑)

神田伯山:だから…

ホラン千秋:これがね、常套句というか、パターンなんですよ、伯山さんの。くさして、くさして、最後、ちゃんとまくるっていう。

神田伯山:クリスマス何もなかったくせによく喋るなぁ(笑)

ホラン千秋:はっはっはっ(笑)何もなかったから今日、出してんだよ、全部(笑)

神田伯山:とにかく、伊集院さんはね、大好きな思い出があるから。

ホラン千秋:うん。

神田伯山:どんなに揉めたってね、こうシャバの世界で揉めたってね、尊敬は変わらないんですよ。

ホラン千秋:うん、それはもちろん。

神田伯山:これだけ言っときゃ、伊集院リスナー押さえられますから(笑)

ホラン千秋:はっはっはっ(笑)いやいや(笑)

神田伯山:何とかなるんだから。

ホラン千秋:その最後の一言が要らないんだよなぁ(笑)



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事