おぎやはぎ矢作、アンジャッシュ渡部の代わりにラジオ番組出演することになり六本木ヒルズの多目的トイレを見て「ここのトイレかぁ」と思ったと告白

2020年12月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、アンジャッシュ渡部の代わりにラジオ番組出演することになり六本木ヒルズの多目的トイレを見て「ここのトイレかぁ」と思ったと告白していた。

矢作兼:俺が憧れのJ-WAVEだね。

小木博明:きましたね。

矢作兼:ってことは、渡部さんここか、やらかしたのは。

小木博明:これなの?

矢作兼:だって、渡部さんの代わりだもん。

小木博明:6月25日って、もう渡部さんなの?

矢作兼:そうだよ。

小木博明:渡部さんって、6月中だったっけ?

矢作兼:だってもう、半年…「会見まで半年かかった」って言ってるぐらいだから、やっぱ6月だよ。

小木博明:6月に非常事態宣言出たのね?渡部非常事態宣言が。

矢作兼:出たね。で、俺はここ行ったよ。渡部さんの代わりに、六本木ヒルズ。

小木博明:ああ、聞いてたわ、俺、そう言えば。

矢作兼:そうでしょ。「ここのトイレかぁ」と思いながら、俺はエレベーター上がってったんだから。

小木博明:分かる、分かる。毎回、俺もトイレ見るたびに、ちょっと…

矢作兼:うん。

小木博明:なんかイヤな気持ちになるもんな。

矢作兼:そうだろ。

小木博明:トイレはね。

矢作兼:うん。で、出て。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事