佐久間宣行P、マヂカルラブリーのM-1優勝ネタは『ゴッドタン』ネタギリッシュナイトの優勝ネタと「構図が一緒」だと指摘

2020年12月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、マヂカルラブリーのM-1優勝ネタは『ゴッドタン』ネタギリッシュナイトの優勝ネタと「構図が一緒」だと指摘していた。

佐久間宣行:野田君って凄いんだよね。だってさ、結局2冠で、キングオブコントもファイナリストでしょ。あと、『ゴッドタン』のネタギリッシュナイトも優勝してるからね(笑)

『ゴッドタン』のネタギリッシュナイトも、よく考えたらM-1のネタの構造と一緒だったの、結局。

野田君がドッキリなんだけど、オナニー始めちゃうっていうネタだったのね。で、村上君がずっと、ウォッチングルームから実況してんだよ。ほぼ一緒なんだよ、構図が(笑)

なんだけど、野田君って16ぐらいから芸人やってんだよね。『学校へいこう』出てたんでしょ。だから、そこからずっと。

しかもさ、ああいう芸ってさ…これ、誰か芸人さんが言ってたんだけど、みんな憧れるけど、どっかで折れるんだよね。あの芸を突っ張るのって。それが、突き通したまま今年、何冠もとってるっていうのは、やっぱ天才ですよ、天才。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事