かまいたち山内、錦鯉のM-1グランプリ2020決勝ネタについて「長谷川さんのパーソナルな部分がもっと見れるネタの方がもっとハネたのでは」と指摘

2020年12月22日配信開始のYouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』の動画にて、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司が、錦鯉のM-1グランプリ2020決勝ネタについて「長谷川さんのパーソナルな部分がもっと見れるネタの方がもっとハネたのでは」と指摘していた。

山内健司:錦鯉さんのネタを、俺はちゃんと見たことが今までなくて。

濱家隆一:うん。

山内健司:ただ面白い。そして「絶対にすべらない」って言うのを聞いてたんです。

濱家隆一:人間で笑かすタイプの人やから、すべりにくいっていうね。

山内健司:うん。

濱家隆一:人で笑うから。

山内健司:まさにその感じやったなって思って。

濱家隆一:うん。

山内健司:めちゃめちゃ面白かったですし、「どうせすんねやろ」って感じのネタというか、テンドンのかぶせかぶせで、「それもうエエねん」みたいな感じ。

濱家隆一:うん。

山内健司:シンプルで笑えるっていうネタをされてたんで、僕はかなり高得点でした。

濱家隆一:うん。

山内健司:面白かった。年齢がやっぱ面白いですし(笑)で、渡辺さんが長谷川さんを叩く時の叩き具合もやっぱ、スキンヘッドの人を、思いっきりドツイてるから(笑)

濱家隆一:「ペンッ!」って。

山内健司:あと、「何なんだよ、これ」っていう感じとかもめちゃくちゃ面白くて。

濱家隆一:うん。

山内健司:もう一本、本当に見たいなぁという感じありましたね。

濱家隆一:うん。

山内健司:ただ、大先輩のネタでアレなんですけど、強いて言うならで言うと、パチンコっていうテーマじゃない方が、もっとお客さん2人に食いついてきたのかなっていう部分がちょっとあって。

濱家隆一:うん。

山内健司:待ってる、パチンコ台をされている時間すら、俺はもっと長谷川さんの喋ってるのを見たいというか。

濱家隆一:うん。

山内健司:どういう人なんだろうっていうのを、もっと知りたかったんで。

濱家隆一:うん。

山内健司:その特に1発目に登場っていうことだったんで、もっと錦鯉さんのパーソナルな部分が分かる感じの入りにした方が、よりハネたのかな、と。

濱家隆一:うん。

山内健司:途中から分かってきたんです、「長谷川さんがこんな奴なんだ」っていうのを、渡辺さんのツッコミだったりで。「何なんだよ、揃ってんじゃねぇかよ」って部分で。

濱家隆一:うん。

山内健司:ああいう部分で、段々関係性が見えてきたんですけど、最初にこのパチンコ台の部分が、なんかちょっともっと時間の使い方的に言うと、パーソナルな部分の話からでも、面白い二人なんちゃうかなぁと思って見てましたね。

濱家隆一:うん。

山内健司:だから、2本目もっと見たいし、どんなネタをするのか、もっと知りたくなる感じやったんで。僕的には、2本目のネタがもっと掛け合いの感じなんやったとしたら、そっち先に見たかったなって。

濱家隆一:なるほどね。

山内健司:で、2本目で発展形のこのパチンコの、めっちゃ腹立つやつ。

濱家隆一:これをやるだけでウケるっていう。

山内健司:そう。まさにそう。長谷川さんの人間性がもっと分かった状態で、これされた方が腹立つと思う。

濱家隆一:うん。

山内健司:「長谷川さんがあんな年齢で、こんなバカな人なんですよ」っていう漫才を、1本目で見せてからの、2本目でこれが見たかったなっていうふうに思いました。



かまいたちチャンネル

本日の人気記事