東野幸治、「かなりの数の芸人がクビを斬られている」ミルダムのゲーム実況番組の中で来年3月までは続くと発表「いつ肩叩かれるか、僕もビクビクしております」

2020年12月16日配信開始のミルダムのゲーム実況チャンネル番組『東野幸治この素晴らしきゲームチャンネル』にて、お笑い芸人・東野幸治が、「かなりの数の芸人がクビを斬られている」ミルダムのゲーム実況番組の中で来年3月までは続くと発表していた。

東野幸治:皆さんこんばんは、東野幸治です。第11回目となりました、まだ終わっておりません。オープニングタイトルで、勘のいい方は気づいたと思います。かなりの数の芸人、クビを斬られております。

いつ肩叩かれるか、僕もビクビクしておりますが、ここで発表。この『東野幸治この素晴らしきゲームチャンネル』は、なんと年を越すことが決まりました!やったー!やったぞ!生き残りました。

品川祐:やったー!

東野幸治:どんどん、どんどんみんなやめていっております。なんとか、食らいついてゲーム配信やりたいと思います。

この番組は芸人さんを呼んで、その人たちがハマっているゲームを、色々教えてもらって、楽しんでいこうという、ゲーム実況番組でございます。…品川さんのゲーム実況、ミルダムのやつは終わるんですか?

品川祐:僕も続きます、ありがとうございます。

東野幸治:よっしゃ。いやだからね、前回までは「年内で終わります、終わります」って言うてたから、「俺、3月って聞いたけど、じゃあ俺も終わるのかな?」とか、色々あったみたいなんですけど。

品川祐:そうだったんですか。

東野幸治:でも、3月までは死守しました。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事