オードリー若林、『黄金伝説』のスタジオ収録でVTRを見ている間にネタ作りをしていてメモしているところを「SHELLYに見つかった」と告白

2020年12月15日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『黄金伝説』のスタジオ収録でVTRを見ている間にネタ作りをしていてメモしているところを「SHELLYに見つかった」と告白していた。

西野亮廣:この間まで高校生やったのに、ネタ番組でくりぃむしちゅーさんと並ばされて(笑)

梶原雄太:どの番組出ても、「スーパースターですよね」みたいな感じで。

若林正恭:そっかぁ。

梶原雄太:「注目されてますよね」みたいな感じで言われて。

若林正恭:難しいですよね、返しそれはそれで。

梶原雄太:無理、無理。ホンマに高校卒業してすぐやから、引き出しに何も入ってないんで。

西野亮廣:あと、ネタがないんですよ。ネタ番組でやるネタがないので。

梶原雄太:うん。

西野亮廣:で、ネタ作る時間もないので、大体、バラエティのVTRを見てる間とか。あの時間に作らなきゃいけないんです。

春日俊彰:え?収録中に作るんですか?

西野亮廣:収録中です。ワイプ見てる振りをして。ずっとネタ考えないと。またこれ終わりで別のネタ番組が入っていて。

若林正恭:ああ。

西野亮廣:そのネタ番組でやるネタがないもんですから。

春日俊彰:ああ。

西野亮廣:で、移動中のタクシーでバッて合わせて、その終わりのネタ番組やる、みたいな。

春日俊彰:うわ、なにそれ。

西野亮廣:だから、覚えてもいない。

梶原雄太:ホンマにそんなんやった。

若林正恭:俺も今、「え?」って言いましたけど、俺も『黄金伝説』の時そうでした(笑)

西野亮廣:あっ!

若林正恭:ネタが足りないから。3時間、3時間、3時間みたいな収録だったから。

春日俊彰:そうね、『黄金』長かったからね、Vを見る時間がね。

若林正恭:だから、思いついたら小さいメモ帳に書いてて。

西野亮廣:ああ、分かる!

若林正恭:書いてて、一回だけSHELLYに見つかったことあります(笑)

西野亮廣:はっはっはっ(笑)

梶原雄太:SHELLYさん見つけんねや(笑)

西野亮廣:やっぱ視野が広いから(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

西野亮廣:さすがやな。



あちこちオードリー

本日の人気記事