オードリー若林、『ヒルナンデス』でビトタケシが台本を書いてきたコントが「全カットになってた」と暴露

2020年12月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、日本テレビ系の番組『ヒルナンデス』で、ビトタケシが台本を書いてきたコントが「全カットになってた」と暴露していた。

若林正恭:ここ2~3年、ビトさんに会って、ビトさんが泣かなかったことがないでしょ、もう。

春日俊彰:ない。

若林正恭:逆に。

春日俊彰:いや、本当だよね。

若林正恭:本当だよ。で、コント書いてきてくれたけど、全カットになってたね、『ヒルナンデス』で。

春日俊彰:うん。

若林正恭:やったんだよ、一応。ビトタケシが書いてきたコント。

春日俊彰:5~6分やってね。

若林正恭:やっぱ結構、色んなコントとかも、テレビの番組でやらせてもらったから分かるね、台本読んだ時点で。「あ、面白くないな」っていうのは。

春日俊彰:うん、そうね。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:「そうね」っていうのもアレだけど(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)だからもう、準備するよね。「面白くない」っていうことを終わり際に、なんか巻き返そうという頭が働いてるよね、もう読み始めた時に(笑)

春日俊彰:うん、うん。そうね。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:「面白くない」っていうか、よく分かるないっていうね。

若林正恭:よく分かんないってところはあるよね。で、よく分かるわけがないしね、ビトタケシが書いてきたコントを。

春日俊彰:たけしさんの映画に絡めたパロディじゃないけどね。やったけど。



オードリーのANN

本日の人気記事