神田伯山、生島ヒロシの事務所「生島企画室」のTBS内での「ゴリ押しが凄い」と発言「いや、恐ろしい男だね」

2020年12月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、生島ヒロシの事務所「生島企画室」のTBS内での「ゴリ押しが凄い」と発言していた。

神田伯山:生島企画室もさ、生島さんがやってる事務所もさ、今大成功だけど。ちょっと小林麻耶の件でね、大変なことになってたけど。

でも、この生島企画室でさ、TBSラジオ出演者情報っていうのが、廊下に貼ってあるんですよ、その雑誌のインタビューとかね。

で、私こと神田伯山なんて8ページもあるのに、もうそれ縮小されて。カラーのギュッてされて、もう全然読めないんですけどっていう。見てきたんですけど、ビックリしたんですけど。TBSラジオの出演者情報ですから、TBSラジオの出演者じゃないと、載せちゃいけないんですよ。

全く関係のない、内藤裕子さんの記事が載ってるの。元NHKのフリーアナウンサー内藤裕子(44)が、独自のカレー開発に成功し、12月21日にスパイスの風味豊かなレトルトカレーとして発売することが30日分かった…関係ないよね、これ(笑)

内藤裕子さんが多分、生島企画室なんだけど、全然関係ないんだよ。俺の縮小されててさ、生島企画室のゴリ押しが凄いんですよ。まぁ、内藤さん素敵な方なんでしょう、夫も父親も全面協力。華麗なる一族で開発って書いてあって。

いや、恐ろしい男だね、ヒロシ・イクシマ。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事