博多大吉、人間ドックで看護師が「去年もこの時期でしたね」と言った理由に驚く「IPPONグランプリの後、来られますよね」

2020年12月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、人間ドックで看護師が「去年もこの時期でしたね」と言った理由に驚いたと語っていた。

博多大吉:やっぱり、IPPONグランプリでの世間の期待も大きいというか。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:僕、たまたま人間ドック行ったんですよ、昨日。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:1年に1回行くようにしてるんですけど、同じ病院で行ってて、3年ぐらい連続で。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:で、去年担当した看護師さんが、今年も僕の担当で、色々アテンドしてくれたんですけど。その方に言われて気づいたんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「去年もこの時期でしたね」って。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:「そうでしたっけ?」って言ったら、「そうですよ」って。「だって、IPPONグランプリの後、来られますよね」って。

赤江珠緒:あ、なるほどね。

博多大吉:うん、そうそう。

赤江珠緒:それを全て終えた後に、メンテナンス入れる、と。

博多大吉:うん。その言葉もらった瞬間に、これもう人間ドックじゃなくて、野戦病院に感じるっていうか(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:「看護師さん、僕を癒やしてください。僕はまだ傷が癒えてないんで」みたいな(笑)

赤江珠緒:でも、その流れはいいかもしれないですね。

博多大吉:うん(笑)

赤江珠緒:「ここぞ」って仕事の後は、人間ドックを入れるタイミングにするっていう。

博多大吉:うん。



たまむすび

本日の人気記事