ロンブー田村淳、「株式会社がちキャラ」の設立記者会見にも関わらず「ほとんどの質問が闇営業に関するもの」だったと明かす

2019年8月3日放送の文化放送系の番組『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(毎週土 13:00-14:55)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、ゆるキャラのマネージメント会社「株式会社がちキャラ」設立の会見で、「ほとんどの質問が闇営業に関するもの」だったと明かしていた。

田村淳:「(株式会社がちキャラ設立の)記者会見でGO!」っていう時に、ほとんどの質問が闇営業に関する(笑)

砂山圭太郎:はっはっはっ(笑)でも、淳さんも振ってましたからね。「キャラに絡めて質問してください」って。

田村淳:どうせ来るなって思ったから、「リポーターの皆さんも、腕に自信がおありでしょうから、ぜひとも株式会社がちキャラに絡めた質問をお願いします」って言って、「さぁ、今から質問です」って言った時に、誰も手を挙げなかった(笑)

砂山圭太郎:ふふ(笑)

田村淳:ハードル上げすぎちゃって(笑)

砂山圭太郎:一発目怖いですよね。百戦錬磨の芸能レポーターたちも(笑)

田村淳:さすがに一発目は臆したんでしょうけど。でも、一度、手が挙がり始めたらもう止まらなくなって。

砂山圭太郎:はい。

田村淳:囲み取材では、もうがちキャラに絡めないで、ガチの質問をしてくるから(笑)

砂山圭太郎:グイグイ行くから、凄いですよね、あのメンタルはね。

田村淳:最初はね、それぐらい釘を刺しといてよかったですね。

砂山圭太郎:でも、いい質問ありましたね。「ガチキャラたちと契約書は結んだのか?」みたいな。

田村淳:うん、うん。ちゃんと絡めてくる人がいて。当然、ウチの会社は契約書ありますから。

砂山圭太郎:ふふ(笑)

田村淳:何対何かっていうね。



田村淳のNEWSCLUB

本日の人気記事