神田松之丞、吉本興業のギャラ配分問題や闇営業問題をネタに「なんでこんなことになんのかな、闇営業で」

2019年8月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田松之丞が、吉本興業のギャラ配分問題や闇営業問題をネタにしていた。

神田松之丞:(『ごんぎつね』で)兵十に、魚屋が怒ったのよ。「お前が俺の魚を盗んだのか」って、殴られて、ボコボコにされて。

「俺じゃねぇのに、誰がこんな余計なことを」って。でも、ごんが喜ぶと思ってね、何度も何度も、貢物みたいな感じで、とにかく、とにかく貢物みたいなのを。だから、9:1ぐらいの取り分で。

向こうは「5:5」とか「6:4」とかって言い張ってんだけど。とにかくごんは、もう「9:1」ぐらいの感じでよかれと思ってやって。

で、くまだまさしに小道具をね。ごんぎつねが、とにかく…小さい、メガネみたいなので(笑)色んなのを持ってたんだけど、くまだまさしが。「なんでこんなことになんのかな、闇営業で」って(笑)

「俺、悪くないじゃんって。入江さんじゃん」って。「行っただけじゃん。現場、盛り上がったじゃん」っていう(笑)



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事