さまぁ~ず三村、ダウンタウンやウンナンに続く芸人と期待されるも仕事が一挙に終わって低迷期へと入っていったと告白「5年ぐらい沈むんじゃない、と言われ…」

2020年11月23日放送のテレビ朝日系の番組『さまぁ~ず論』(毎週月 25:56-27:16)にて、お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズが、ダウンタウンやウンナンに続く芸人と期待されるも、仕事が一挙に終わって低迷期へと入っていったと告白していた。

澤部佑:昔、お二人に「絶対落ちる時が来るからな」と言われ、ずっと震えて活動してるんですが、バカルディ時代、仕事がなくなった時、どういう心持ちだったんですか?

大竹一樹:言ったか?そんなこと。

三村マサカズ:飲みながら言ってんのかな。

澤部佑:覚えてないですか?めちゃくちゃ言われました。何回も言われました、俺、これ。

大竹一樹:マジで?

澤部佑:はい。「お前も絶対」って。

三村マサカズ:「どんなにいい時でも、どっかで落ちるよ」と。

大竹一樹:来なかったな。

澤部佑:今のところ(笑)

三村マサカズ:今のところきてないじゃん、落ちてないじゃん。

澤部佑:はい、今のところ。

三村マサカズ:だから「絶対」って言っちゃった俺ら、恥ずかしいよ。

澤部佑:はっはっはっ(笑)だから分からないです、今後も可能性はあるじゃないですか。

大竹一樹:80歳までやってたら、絶対来るからね。

澤部佑:はっはっはっ(笑)どっかでね。

大竹一樹:絶対、どっかでくるから。

三村マサカズ:「65の時ないなぁ」とか。

大竹一樹:俺らも同じこと言われたもん。「絶対終わるから」って。

澤部佑:いくつでしたっけ?バカルディは。

大竹一樹:俺らはまず、20歳とか。

澤部佑:うわ、早っ。

大竹一樹:やって、すぐレギュラーあったから。

三村マサカズ:そう、そう。

大竹一樹:CXのコント番組。あれ、23、4で始まって。

澤部佑:ホンジャマカさんとかと。

大竹一樹:うん、あれ半年で終わるんだけどね。

澤部佑:半年なんですか。でも、結構なところまで行ってるわけですよね、若手の時に。

大竹一樹:まぁそうかな、休み年間3~4日ぐらいの。

澤部佑:今の第七世代のトップの奴らみたいな。

三村マサカズ:ウンナン、ダウンタウンさんの次はホンジャマカ、バカルディみたいな感じで、仕事いっぱいあった。

大竹一樹:いっぺんに終わるんだけどね、その番組が。「そっから結構辛いよ」みたいなことを言われて。

三村マサカズ:そう。「5年ぐらい沈むんじゃない?」とか言われたの。でも、実感なかったの。

澤部佑:ああ。

三村マサカズ:「そんなことないでしょ」みたいな感じだったよな。



さまぁ~ず論

本日の人気記事