ハライチ澤部、タモリから「バスケやってみて」とオチやフォローもなく無茶振りされていたと明かす「普通にやってみてって(笑)」

2020年11月30日放送のテレビ朝日系の番組『さまぁ~ず論』(毎週月 25:56-27:16)にて、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が、タモリから「バスケやってみて」とオチやフォローもなく無茶振りされていたと明かしていた。

澤部佑:『いいとも』、凄いやっぱりめちゃめちゃ大変だったんですよ。

大竹一樹:ああ、そうか。

澤部佑:やっぱりいきなりポンッて入って。

三村マサカズ:全員先輩だからね。

澤部佑:さまぁ~ずさん、タモリさんはもちろん、中居さん、ローラ。

大竹一樹:ああ。

澤部佑:火曜がやっぱり…

大竹一樹:強めのね。

澤部佑:強めの日だったんですよね。だから、俺はどうしたらいいんだって、毎週不安に思いながら行ってたんですよ。

三村マサカズ:でも、一番末っ子みたいな感じで。そのポジションに甘えてたっていうか。

大竹一樹:何もない時は、澤部にいっとけばいいや、みたいな感じあるじゃん。

三村マサカズ:タモリさんもそうだったじゃん。「バスケットボールやってみて」とか。無茶振り(笑)

大竹一樹:「バスケやってたんだよな?」って。

澤部佑:ありましたね、普通にね「やってみて」って言いますね(笑)

三村マサカズ:そう、そう。「ドリブルして、シュートするのやってみて」って(笑)

澤部佑:はっはっはっ(笑)

三村マサカズ:そこに、何も笑いの何も…「ああ、そうやってやんだ」って(笑)

澤部佑:はっはっはっ(笑)



さまぁ~ず論

本日の人気記事