伊集院光、ホリエモンの餃子屋騒動が「壮大なステマ」であることを望むも「まぁ、そうなんねぇだろうけどもな(笑)」

2020年11月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ホリエモンの餃子屋騒動が「壮大なステマ」であることを望むも、「まぁ、そうなんねぇだろうけどもな(笑)」などと語っていた。

リスナーメール:「喧嘩する金持ち」堀江貴文。

伊集院光:「金持ち喧嘩せず」は嘘だったっていう。餃子屋さんにあんなブチギレちゃうっていう。「喧嘩する金持ち」堀江貴文。

リスナーメール:ホリエモンの餃子騒動は、ホリエモンが名もない餃子店を繁盛させるために仕掛けた壮大なステマ説。

伊集院光:すげぇ、泣いた赤鬼的な最後。もう、そういうことにしない?じゃあ。ホリエモンがああやることで、最終的にこの後、テイクアウト餃子とかを作ってったり、通販で買えるとか作ってくみたいな話あるじゃんか。

で、みんな気づくんだよね。「ホリエモンの仕掛けだったのか」って。まぁ、なんねぇだろうけどもな(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事