ニューヨーク屋敷、M-1決勝進出者は緊張やストレスで発熱しやすいため新型コロナ疑いで出場できない可能性があると指摘「熱出たら終わりやからね、今回」

2020年11月22日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、M-1グランプリ決勝進出者は緊張やストレスで発熱しやすいため、新型コロナウイルス疑いで出場できない可能性があると指摘していた。

屋敷裕政:お前はインフルになってるわけやから、この期間に。

嶋佐和也:俺、去年も危なかったんだから。

屋敷裕政:で、濱家さんとかも危なかったからね。

嶋佐和也:体調崩してたもんね。

屋敷裕政:熱なんかみんな出るからね、あの時期。熱出たら終わりやからね、今回。

嶋佐和也:なんだよ、それ。

屋敷裕政:熱出たら終わりって、ヤバくない?(笑)コロナかもしれんって言われて、PCR受けるやんか。そしたらこの結果出るまで動かれへんとかなってくるからね。

嶋佐和也:陰性でも、みたいなややこしいことも。

屋敷裕政:前日に39℃出ちゃうなんて、今までようある話やったからね。メンタルもあるからさ。

嶋佐和也:緊張とかでもあるからね。

屋敷裕政:うん。

嶋佐和也:免疫力とかじゃなくて、もう異常な精神状態やから、人間が。

屋敷裕政:うん。だから、もう決勝決まったら二人で寺行った方がいいよ、邪念振り払って(笑)

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:本当に一汁一菜みたいな料理食べて。で、ネタ合わせとかせずずっとお経唱えて(笑)



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事