ナイツ塙、「面白いことを考えて発言したい」からこそ芸人になったのにテレビ番組では番組スタッフから求められるコメントを言う必要があり「あんま楽しくないんだよね」

2021年8月27日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、「面白いことを考えて発言したい」からこそ芸人になったのに、テレビ番組では番組スタッフから求められるコメントを言う必要があり「あんま楽しくないんだよね」と告白していた。

塙宣之:昔ほど、「この番組に出たい」っていうの、あんまりみんなないんじゃないかって思うんだよね。

嶋佐和也:ぶっちゃけ、それはあると思います。

塙宣之:あるよね。

屋敷裕政:メジャーリーグがテレビ、みたいな感じではなくなってますね。

塙宣之:なくなっちゃったよね。

屋敷裕政:はい。

嶋佐和也:「これ絶対出たい」っていうのは、今、若手ないんじゃないですかね。

塙宣之:うん。

嶋佐和也:「ネタ番組出たいな」ぐらいじゃないですか。

屋敷裕政:でも、知らんことが今、一番テレビが多いんで。「楽しい」って感じですね、俺ら的には。

嶋佐和也:そうっすね、ミーハーなんで。

塙宣之:楽しいんだけど…俺、よく話すんだけど、考える人の方が楽しくなっちゃってて、芸人の方があんまり楽しくないと思うんだよね。

屋敷裕政:ああ。

塙宣之:企画考えたりする方が楽しいじゃん。

屋敷裕政:なるほど。

塙宣之:芸人って、面白いことを考えたいから芸人になったのに、いざ芸人になったら、「こういうことやってくれ」とか。

屋敷裕政:凄いっすね、たしかにそうですね。

塙宣之:「こういうことを言ってくれ」とかなっちゃてるから、あんま楽しくないんだよね。

屋敷裕政:なるほど。あんま脳使ってない日とかありますもんね、一日テレビ出てたけど(笑)

塙宣之:そうなんだよ。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事