佐久間宣行P、「フリーにならないんですか?」と質問されることについて言及「テレ東のサラリーマンとしてANNをやりたい」

2019年7月31日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行が、「フリーにならないんですか?」と質問されることについて言及していた。

佐久間宣行:こんなの話すの、どうなのかなと思うんだけど。よく、俺んところに、このラジオの生放送始まってから、しょっちゅう来るぜ、色んな業界の人から。

「佐久間さん、フリーにならないんですか?」って言われるのよ(笑)で、あまりにも訊かれるの。あまりにも訊かれるんだけど。たしかに、『チコちゃん』とかやってたフジテレビの小松さんとかも、もう今はフリーになられて、結構色んなところでやってるんだけど。

あと、「局員とフリーの違いって、何が違うんですか?」って訊かれるのね。よくよく考えてみたら、フリーの一番のメリットは、もちろん「働けば働くほどギャランティが増える」っていうのはもちろんあるかもしれないけど。でも、一番はね、異動しないってこと。人事異動しないってこと。

結構、フリーになってる人って、人事異動でフリーになってる人、多いんだよね。ドラマずっと作ってたけど、会社ってサラリーマンだから、人事異動で営業に行きました、とか。「営業の仕事は嫌いじゃないけど、ずっとドラマやりたいから辞めます」とか、そういう人が多いから。

まぁ確かに、俺も制作から異動になったら考えるかもしれないけど。あとデメリットは、これが一番あって。もうずっと働かなきゃいけないじゃん、フリーになったら(笑)ダラダラ生活できないじゃない。稼がなきゃいけないから。「それはそれで大変だよなぁ」っていう。

それ、あまりに聞かれるから、一瞬、自分がフリーになることとか考えたんだけど。よく考えたら、俺、フリーになったら、ただのおじさんがオールナイトやってるんだよ(笑)

これ今ね、唯一他の曜日のスターたちと違って、一応ちょっと面白がってもらってるのが、テレビ東京の局員のサラリーマンがオールナイトやってっから面白がってもらえるわけ。

これ、マジで43歳のただのフリーのディレクターがさ、オールナイトをやってたら、これもう、ハードルがどんどん上がって面白いこと言わなきゃいけなくなるしね。今、サラリーマンだから。だから、面白一本勝負のストロングスタイルで90分毎週やってく自信はまだないので。

テリー伊藤にならなきゃいけないんだから、そうなるとだって(笑)テリー伊藤への道に踏み出さなきゃいけないんだもん。それはもう、怖いですよ。だから私は、テレビ東京のサラリーマンとして、働きながらオールナイトニッポンをやっていきたいと思っておりますので、この質問、もう皆さんやめてください。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事