山里亮太、『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』で命がけの罰ゲームに挑む芸人たちを子供心に「なんてカッコイイ大人たちだ」と思ったと告白

2019年7月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』で命がけの罰ゲームに挑む芸人たちを子供心に「なんてカッコイイ大人たちだ」と思ったと告白していた。

山里亮太:熱海は、全観光地で最もロケに協力的な街だもんね、たしか。熱海って、ロケの聖地。何してもいいんでしょ?ほぼ。許してくれるっていうね。

バスを沈めてたもんね、かつては。あれ熱海だよね。昔、『お笑いウルトラクイズ』で、バス沈めてたね。あれ、本当面白いんだよ、○×クイズ。

バスが二台あって、その先端に○、×が書いてある。で、間違ったほうを選ぶと、そのバスごと海の中に落とされんの。鎖で繋がれているバスごと、間違って落ちるんだけど。

で、一個の方は綺麗な普通のバスなの。で、もう一個は、窓も全部とり外されてるのね。窓を全部取り外されてて、鎖がついてんの。で、あの時も幼心に「めちゃくちゃカッコイイな、芸人さんって」と思ったもんね。みんな、その窓のない方に行くのよ(笑)

で、大荒れの海にそのパスが入ってくのを見た時に、「なんてカッコイイ大人たちだ」って思ったもんね。

後々、こういう仕事ね、芸人さんという仕事をやらせてもらって、あの時にあのバスに乗ってた上島さんに、お話を聞くことができたの。「本当に死ぬかと思った」って話を聞いたときに、感動したもん。

いやぁ、あれはね…よかったんだよなぁ。本当、『お笑いウルトラクイズ』って、伝説のバラエティ番組ね、本当、感動した答えが、バンジージャンプ。俺が一番感動したの。

ビルの上にバンジージャンプの台を作って。それが滑り台になってて、問題を間違えると滑り台の角度がどんどん上がっていって、で、最終的にバンジーで落ちちゃうっていう。

で、ダンカンさんだったと思うけど、次の問題を正解すれば助かる、と。でも、失敗したら確実に落ちるって最後の問題が、「地球上で最も大きな両生類は?」っていう問題だったの。

で、その時にダンカンさんが言ったのが、「カルーセル麻紀」って言ったの(笑)で、落ちた時にもうむちゃくちゃ面白くて(笑)凄いよね(笑)絶対にダメじゃん(笑)

そういうのあるから、熱海は(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事