東野幸治、ロンブー淳が多忙な若手時代に相方・亮の異変に気づいた瞬間を語る「ある日、ロケのオープニングで喋ってたら…」

2020年11月8日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第83回にて、お笑い芸人・東野幸治が、ロンドンブーツ1号2号・田村淳が多忙な若手時代に、相方・亮の異変に気づいた瞬間について語っていた。

東野幸治:俺、淳に聞いたけど、(ガサ入れ企画が当たって)ここからイケるって思ったら、亮さんがおかしなってきて。

田村亮:はい。

東野幸治:ある日、ロケのオープニングで喋ってたら、亮さんが一点見つめしてるから「何かな?」と思って、目線の先行ったら、なんか食堂の唐揚げ定食のサンプルを見て、生唾飲み込んでて。

田村亮:ふふ(笑)

東野幸治:ロケのオープニングで(笑)

田村亮:ふふ(笑)

東野幸治:「あれ?亮さん?」って(笑)「仕事、どうなってんの?」みたいな(笑)

田村亮:ふふ(笑)

東野幸治:「俺がしっかりせなアカンのかな」って思ったって。

田村亮:それ、合ってるんですけどね。段々、ポンコツが出てきて(笑)

東野幸治:はっはっはっ(笑)

田村亮:ポンコツがバレだした時っていうか。あと、基本的にお笑いのことはもちろん大好きなんですけど、休みがないとダメな人っているじゃないですか。淳は真逆なんで。

東野幸治:ああ。

田村亮:動いてなくて、あれやる、これやるってやってないとダメな人との差はめちゃめちゃ出てきましたね。

東野幸治:亮は自分のペースでゆっくり仕事したい?

田村亮:ゆっくり仕事したいというか。ワーッてなると、本当にダメというか。

東野幸治:ほんで、最終的に唐揚げサンプル見て生唾飲み込んでて(笑)

田村亮:ボーッとしてたり。「何してんねやろ」って、仕事中やのに思うような人間になってしまった(笑)



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事