山里亮太、伊藤健太郎のひき逃げ事故により『アウトデラックス』の収録当日に「総集編が間に合わないため、完パケで撮ります」と言われたと明かす

2020年11月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、伊藤健太郎のひき逃げ事故によりフジテレビ系の番組『アウトデラックス』の収録当日に「総集編が間に合わないため、完パケで撮ります」と言われたと明かしていた。

山里亮太:先週、色んなことがありましてね。『アウトデラックス』、いやぁビックリしたよね、本当に。

ちょうど収録の日だったのよ。元々、収録の日だったの。隔週木曜日で、『アウトデラックス』って収録してるから、木曜日に。で、あのニュースがさ、流れたわけじゃない、朝。

で、最初着いた時は、バタバタしてたよ、もちろん。テレビ局がバタバタしてて。で、なんかまぁさすがに…しかも1本丸々だったっぽいんだよね、伊藤健太郎君の。

まぁ、むちゃくちゃ色んな撮れ高と言いますか、ありまして。1本丸々の予定だったんだけど、そういうことがあったっていう一報が入って。「総集編になりそうですね」みたいな。「ああそうなんですか」って。

「これはいついつ収録したものです」みたいな対応とかもあったのかもしれないけど、「総集編になりそうです」「ああ、そうですか」なんて言ってて。

でも、オンエアの日の昼前に、その総集編作るのが大変じゃない。で、まぁ収録が始まる10分前、本来の収録の10分前ぐらいに、スタッフさんが来て、「すみません、総集編間に合わなそうなんです」「え?どうするんですか?」「今から完パケで撮ります」って。

完パケってのは、生放送と同じ要領で撮るって言い方でいいんですかね。収録なんだけど、生放送のやり方で撮ると。

「で、何やるんですか?」「フジテレビ古来からあります、サイコロトークをします」と。「で、サイコロも今準備してるんで」って言って。「アウト軍団と一緒にサイコロトークをすることになります」と。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事