おぎやはぎ矢作、伊藤健太郎のひき逃げによる逮捕に「飲酒や薬物など、なんかあったのかな?」と思ったと発言「なんらかのやましい理由が」

2020年10月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、伊藤健太郎のひき逃げによる逮捕に「飲酒や薬物など、なんかあったのかな?」と思ったと発言していた。

矢作兼:伊藤健太郎君ね。

小木博明:うん。

矢作兼:これはなんとも言えないわなぁ。

小木博明:イトケンさんは分かんないよ。

矢作兼:事件だからな。なんとも言えないわなぁ。

小木博明:うん。

矢作兼:意味分かんないぐらいだもんな。

小木博明:全く意味が分からない、これに関しては。

矢作兼:人がテンパっちゃった時って、もうこっちが想像できないからな。

小木博明:そうなんだよ。

矢作兼:冷静な今、俺がいるでしょ。

小木博明:うん。

矢作兼:冷静な頭で判断すると、普通逃げないじゃん。

小木博明:普通逃げない。

矢作兼:でも、テンパった人の気持ちはもう分かんないからなぁ。

小木博明:いや、分かんないよ。

矢作兼:だから、「なんかあったのかな?」って最初思っちゃうよ、冷静な判断だと。

小木博明:うん。

矢作兼:逃げるってことはよくある、お酒飲んでたとか、クスリとか。なんらかのやましい理由があって。

小木博明:刑を軽くするためとか。やましい時は逃げるよね。

矢作兼:うん。AV女優、隣に乗せてたとか。

小木博明:乗せてはいないだろうけどね(笑)

矢作兼:でも、違うんでしょ。だったらもっと逃げるじゃん。本当に100mとか。

小木博明:見てた人が、追いかけて説得して。

矢作兼:ってことは本当にテンパって。23歳だろ。

小木博明:23歳だから、テンパる気持ちも分からなくもない。

矢作兼:で、もうヤバイじゃん、この売れっ子ぶり。もう大変なことしちゃったと思って。

小木博明:明日、来月と色々あるからね。

矢作兼:「ああ、とんでもないことしてしまった」って思って、どうしようって。普通は思わないじゃん。

小木博明:思わない。

矢作兼:それよりも先に「ヤバイ、ぶつけちゃった。人が倒れてる」って思ったら、まずそこに行くじゃん。

小木博明:行ってね、救急車呼んで、色々やらなきゃいけない。

矢作兼:本人は気が動転して、パニックになったって言ってるんだ。まぁ、そう言われたら…そうなったら分からないよね。

小木博明:「いくらパニックになって…」って言えるかも知れないけど、本当に分からない、これに関しては。

矢作兼:分からない。

小木博明:俺は「絶対ない」って言い切れるけど。でも、凄い仕事がたくさんあって。何億って動いちゃうでしょ。

矢作兼:めちゃくちゃな人に迷惑かかっちゃうから。

小木博明:そういう時、どうするんだろうって。

矢作兼:でも、そこで止まって「大丈夫か?」って確認して、警察とか119とか救急車とか呼んで、迅速な対応さえしておけば。まぁ、事故って車乗ってる以上は絶対あるんだから。

小木博明:うん。

矢作兼:対応してれば、事故ったって出るけど、そこまで問題にならない。でも、テンパっちゃってたら、そんな冷静な判断もできない。

小木博明:なるほどね。

矢作兼:でも、テンパったからって、逃げるって発想ないだろ、普通。

小木博明:でも、テンパるって分かんないよね。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事