劇団ひとり、泣き芸でブレイクした時にダチョウ倶楽部・上島竜兵に初めて声をかけられて「どうやって泣いてるんだ?」と質問されたと告白

2020年10月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・劇団ひとりが、泣き芸でブレイクした時にダチョウ倶楽部・上島竜兵に初めて声をかけられて「どうやって泣いてるんだ?」と質問されたと告白していた。

劇団ひとり:俺、竜兵さんに声かけられた時も、泣き芸でテレビ出た時に、竜兵さんに呼び出されて。

伊集院光:うん。

劇団ひとり:「お前、あれどうやって泣いてんだ?」って言われて(笑)

伊集院光:はっはっはっ(笑)レシピを(笑)

劇団ひとり:そうです、そうです(笑)

伊集院光:「レシピを教えろ」って(笑)

劇団ひとり:お互い、レシピを交換して。「俺は無理やり指を突っ込んで泣いてんだけどさ」っつって(笑)

伊集院光:ふふ(笑)竜兵さんゲストに来た時に、本当に真面目だから、「今のディスタンス、チューはダメだからな」っていう(笑)

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)

伊集院光:コロナ禍においての、自分たちの悩みを打ってから出てたから。

劇団ひとり:ああ、そうですよね。

伊集院光:営業妨害だよ、竜兵さんの。

劇団ひとり:ふふ(笑)竜兵さんがキスし始めたら、世の中が平和になったってことですからね。

伊集院光:そうだ、みんなだからどこまでダチョウが近づくかっていう。

劇団ひとり:ふふ(笑)

伊集院光:ってことで、みんな測ってけばいいんだ。

劇団ひとり:そうですね。



伊集院光とらじおと

本日の人気記事