ケンドーコバヤシ、『鬼滅の刃』竈門炭治郎のセリフ「俺は長男だから頑張らなきゃいけない」に驚き「長男の責任感で戦うのよ」

2020年10月21日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、『鬼滅の刃』竈門炭治郎のセリフ「俺は長男だから頑張らなきゃいけない」に驚いたと語っていた。

ケンドーコバヤシ:炭治郎の原動力も凄いけどね。

田中卓志:うん。

ケンドーコバヤシ:大事な時に言うのが、「俺は長男だから頑張らなきゃいけない」っていう(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

柏木由紀:それなんですか。

ケンドーコバヤシ:「次男だったら、諦めてた」とかって言うのよ。

柏木由紀:へぇ。

ケンドーコバヤシ:凄い考え方やなって思ってまぁ、大正時代の話しやから、根強いんやろうけど。

田中卓志:ああ。

柏木由紀:昔の話なんだ。

ケンドーコバヤシ:「次男やったら負けてた」って言うのよ、戦い終わった後。

山根良顕:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「次男だったら負けていた」って。

柏木由紀:へぇ。

ケンドーコバヤシ:長男の責任感で戦うのよ。

山根良顕:そんな話なんですね。



アッパレやってまーす

本日の人気記事