ケンドーコバヤシ、レイザーラモンHGのハードゲイキャラは自分がプロデュースしたものだと告白「HGなんか、俺から始まったようなもんやから」

2020年5月20日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、レイザーラモンHGのハードゲイキャラは自分がプロデュースしたものだと告白していた。

ケンドーコバヤシ:俺、芸人のプロデュースみたいなの何個もやったよ。

柏木由紀:え?それ凄くないですか。

ケンドーコバヤシ:音楽いいなぁって思うもん、カネ入るから。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:カネ入らへんからね。

柏木由紀:お金入らないんですか?

ケンドーコバヤシ:うん。

柏木由紀:そうかぁ(笑)

ケンドーコバヤシ:俺は一人、スーパースターすら生んでるからね。

田中卓志:え?誰ですか?

ケンドーコバヤシ:HGなんか、俺から始まったようなもんやから。

田中卓志:マジっすか?(笑)

柏木由紀:へぇ、凄い。

山根良顕:キャラクター設定みたいな?

ケンドーコバヤシ:そう、そう、キャラ設定。

山根良顕:ああ。

柏木由紀:へぇ、知らなかった。

ケンドーコバヤシ:舞台でちょっとウケたから、「これやっていいですか?」って言うから、「ああ、やれやれ」って。

田中卓志:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:「こんな感じどうよ?」みたいなん色々言うて。

柏木由紀:へぇ、凄い。

ケンドーコバヤシ:みるみる大スターになってって。「しまった」思ったもんな。

柏木由紀:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:俺がやったらよかった(笑)

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

田中卓志:たしかに(笑)あのタイミングって凄かったですもんね。

ケンドーコバヤシ:いや、駆け上がり方凄かったよ、HG。



アッパレやってまーす

本日の人気記事