オードリー若林、女性アナウンサーに「カメラが回ってない時も喋って欲しい」と言われるも「やっぱり芸人を下に見てるよな」と感じたと告白

2020年10月13日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、女性アナウンサーに「カメラが回ってない時も喋って欲しい」と言われるも「やっぱり芸人を下に見てるよな」と感じたと告白していた。

嶋佐和也:女性タレントさんに、気安く喋りかけられないですよ。

若林正恭:本当、そうだよね。

嶋佐和也:「俺みたいなもんが」って。

若林正恭:上の人間だもんね。

屋敷裕政:そう、そう。

嶋佐和也:でも、結局、岡田さんの話を聞いたらまた損してるじゃないですか。喋りかけて欲しいって思うわけですよね、気さくに。

若林正恭:喋りかけりゃいいじゃん、格好つけて外見てないで(笑)

屋敷裕政:できるんかなぁ。

嶋佐和也:え?本当ですか?「怖っ、うざっ」とか思わないんですか?

岡田結実:思わないですよ(笑)むしろ、本番がなおさらやりやすくなるから。

嶋佐和也:でも、俺っすよ。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

嶋佐和也:俺がベラベラ、ベラベラ本番前に喋るんだったら、ウザイって思わないんですか?

若林正恭:俺もね、ニューヨークの気持ち、めちゃ分かるんだけど。俺も春日と喋ったことあるのよ。

屋敷裕政:はい。

若林正恭:女性アナウンサーがね、回ってない時も喋りかけて欲しいと思ってんのかどうか。

春日俊彰:そう。

若林正恭:で、女性アナウンサーは、「芸人さんが喋りかけてくれると嬉しい」って言うけど、やっぱり下に見てるよな。

屋敷裕政:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:そうだね(笑)本人が気づいているかどうか分からんけど。

若林正恭:っていう結論になったよな、二人で。

春日俊彰:うん。



あちこちオードリー

本日の人気記事