明石家さんま、木村拓哉に「SMAPの曲を歌えるのは、もうお前だけやろ」と歌うことを勧めたと告白「他の人は事務所離れたり、中居ももう辞めてしもたから」

2020年10月10日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、木村拓哉に「SMAPの曲を歌えるのは、もうお前だけやろ」と歌うことを勧めたと告白していた。

リスナーメール:ラジオネーム・ミネルヴァ。木村拓哉さんが、現在発売中の日経トレンディラジオ特集で、自身のラジオについて言うとったーなう。

木村拓哉「番組に最初にゲストに来てくれたさんまさんが、『オールドルーキーでエエやろ。それが一番カッコエエやろ』と言ってくれたことも大きかったですね。要は、経験は積んでいるけども、ベテランではなくて、やり直しっていう。それが僕にとっては凄くしっくりきたんですね。あの人は要所要所で、僕に凄いいいパスを送ってくれる人」

明石家さんま:ああ、そう。解散してピンになって、「歌、歌え」「いや、僕、そんな気はないんです」って言った時代やな。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:「曲出せ、お前」って。「あのヒット曲、誰も歌わない、もったいなさ過ぎるから、歌えるのはお前だけやろ、あのSMAPの名曲を」と。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:他の人は事務所離れたり、中居ももう辞めてしもたから。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:あの名曲たちは…ヒットした曲って、歌手だけのもんじゃないと思うんですよ。ファンのもんでもあるんでな。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:だから、「これは絶対歌わなアカンぞ」って言って、自分のコンサート、一曲だけ、『夜空ノムコウ』かな、コンサートで歌いましたけど。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:俺はもっともっと、歌って欲しい。素直にな。SMAPの歌って、聴きたいよな。

譜久村聖:うん、素敵な曲ばっかりで。

明石家さんま:うん、で、SMAPに合ってたし。それはそうやね。で、その時、木村もピンになって、ソロになっていってるわけで。木村っていうのはもう、基盤築いて、木村拓哉ってポジションにいるけども。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:オールドルーキーやな。オールドルーキーでいるっていうのは。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事