バナナマン設楽、丸山桂里奈の結婚祝いの返礼品に添えられた手紙はいつもの「丸山節」ではなく「ちゃんとしてた」と明かす「こういう時の手紙は、変なこと書かないんだ」

2020年10月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、丸山桂里奈の結婚祝いの返礼品に添えられた手紙はいつもの「丸山節」ではなく「ちゃんとしてた」と明かしていた。

設楽統:丸山さんもさ、毎回会うとお菓子くれたりするけどさ。

日村勇紀:うん、うん。

設楽統:結婚発表したすぐ後にも会ったのよ、仕事でね。

日村勇紀:うん、うん。

設楽統:で、結構祝いでプレゼントしたの、ティーカップみたいな。

日村勇紀:うん。

設楽統:その時さ、またその何日か後に会った時に、お礼の手紙と、何かお返しの品みたいなのいただいたんだけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:いつもはさ、ちょっとしたメモ紙に変なこと書いてんじゃん。

日村勇紀:丸山さん節ね。

設楽統:「暗闇が迫ってくるので、くれぐれも背後に気を付けて下さい」みたいな、意味不明なことが書いてあって。

日村勇紀:そう、そう。

設楽統:その時は、お礼状みたいなのもついてたんだけど、ちゃんと書いてて。

日村勇紀:書けてんのかい(笑)

設楽統:ちゃんとでも、調べて一生懸命書いた、みたいな感じなんだけど。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:だから、「こういう時の手紙は、変なこと書かないんだ」って思って。

日村勇紀:それ、どっちがいいんだろうね(笑)

設楽統:「余春の候、ますますの御発展を…」みたいな。

日村勇紀:いやぁ、ちゃんとしてるか(笑)

設楽統:「この度、私は…」とか、ちゃんと書いてあるわけ、筆ペンで。

日村勇紀:それはそうだよね。ああいう普段のちょっとしたお菓子のお手紙は、自分の心の文章なんだろうね。

設楽統:普段は駄菓子とかパンとかだけど、その時はとらやの最中(笑)

日村勇紀:ちゃんとしてんなぁ。

設楽統:その最中が、超美味かったの。

日村勇紀:マズくてあって欲しいもんね(笑)

設楽統:すげぇ美味くて(笑)



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事