バナナマン設楽、『ゴッドタン』マジ歌シンガーたちがさいたまスーパーアリーナに立って神々しく見えたと語る「みんなすげぇカッコイイ」

2020年2月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、『ゴッドタン』マジ歌シンガーたちがさいたまスーパーアリーナに立って神々しく見えたと語っていた。

設楽統:ちょっとツッコんだりしてんのよ。後藤君がダサイとか、ヒム子デブだ、とか。角ちゃん目立ってない、とか。

日村勇紀:スタジオでは言われる、例のツッコミね。

設楽統:大地君は、若手に飲み込まれてる、とか。

日村勇紀:うん。

設楽統:そのイジりというか。

日村勇紀:うん。

設楽統:ぶっちゃけ、本番中も言うのは言うんだけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:本当の気持ちは、みんなすげぇカッコイイ。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)いや、でもそれはそうだよね。あの会場に立っちゃうと。

設楽統:うん。

日村勇紀:否が応にも。ただ立ってるわけじゃないじゃない。10年ぐらいやってきたっていう、歴史も乗っかってるからね。

設楽統:そう。あのクイーンのライブとか…映画あったじゃん。

日村勇紀:『ボヘミアン・ラプソディ』ね。

設楽統:そこですげぇフェスでさ、「エーオ」「エーオ」ってコールアンドレスポンスのところとか、ああいうのあったでしょ。

日村勇紀:うん。

設楽統:あれに近いんだよね。見てると、お客さんも見えるし。

日村勇紀:うん。

設楽統:後藤さんがギターで弾いてね。ギャグっぽいんだけど、カリスマ中のカリスマ。もうだって、それを作り上げちゃってんだから。1万7千人が熱狂するギャグなわけじゃない。

日村勇紀:でも、そうだね。

設楽統:それがGIGになっちゃうわけ。

日村勇紀:そうだね。

設楽統:もう、みんな鳥肌立つぐらい神々しく見えて。

日村勇紀:いや、本当。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事