アンガールズ田中、空気階段のキングオブコント2020決勝ネタは奇抜な設定ながら説得力を持たせることに成功していると指摘「そこがきっちり出来てると点数に繋がる」

2020年9月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『アンガールズのオールナイトニッポン0』にて、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、空気階段のキングオブコント2020決勝ネタは奇抜な設定ながら説得力を持たせることに成功していると指摘していた。

田中卓志:俺は空気階段がいいなって思うのは、一本目の霊媒師のネタね。

山根良顕:ああ。

田中卓志:ラジオが降りてくるじゃない。

山根良顕:ラジオを受信しちゃうやつね。

田中卓志:やっぱりコントってさ、色んなちょっと変わった設定を色々やってくわけだけど。

山根良顕:うん。

田中卓志:なんかそういうことが実際ありそうかってことを、説得しきれてるネタの方が俺は好きなのよ。

山根良顕:ああ。

田中卓志:「こういうこと、ギリギリあるかもな」っていう説得。

山根良顕:ああ。

田中卓志:それが空気階段の一本目のネタってさ、「ラジオと霊の周波数が近いんです」って、この言葉、説得大賞だよね(笑)

山根良顕:ああ。

田中卓志:なんか言われたら、「うん、分かる。こっから一個ついていきますよ」っていう。

山根良顕:まぁ、どっちも受信して発する、みたいなことだから。

田中卓志:そう、そう。あの言葉をひねり出すのに絶対時間かかってると思うし。設定をこれやるってなった時に、「あそこをちゃんと入れてるな」っていうのがね、俺的には凄いいいなぁって。やっぱり空気階段っていいよねって。

山根良顕:ああ。

田中卓志:奇抜なことをやる人ほど、そこがきっちり出来てると、凄く点数に繋がるなぁって思いましたね。

山根良顕:たしかに、霊媒師のもぐら君のさ、キャラクターの声の出し方とか。俺はいつも山根でやっちゃうから。なんとか変えようと思ってるけど、大体、山根でやっちゃうんだ。

田中卓志:ああ。

山根良顕:ああいうふうにキャラクター変えれる人って凄いなぁって思うのよ。

田中卓志:あれ、瀬川瑛子さんを参考にしてるらしい(笑)

山根良顕:ああ、そうなんだ。



ニッポン放送

本日の人気記事