ハライチ岩井、オードリー春日に「春日の設定」について問い詰めるも「若林さんが与えたもの」であり「聞く人間違ってたんだな」と気づく

2020年9月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、オードリー春日に「春日の設定」について問い詰めるも、「若林さんが与えたもの」であり「聞く人間違ってたんだな」と気づいたと語っていた。

岩井勇気:春日さんの設定というかさ、「春日ってどういう定義なのか」って、分かんなかったね。

澤部佑:そういうのを岩井が問い詰めるというか、聞いてたんだけどね。最後まで答えは出ませんでしたね。

岩井勇気:俺、よく考えたんだけど、あれ春日さんに聞いてたじゃん。

澤部佑:うん、聞いてた。

岩井勇気:でも、若林さんが与えたものじゃん。

澤部佑:うん、まぁそうね(笑)

岩井勇気:ピンクベスト着て、胸張って、みたいな。

澤部佑:とかね。

岩井勇気:だから、「聞く人間違ってたんだな」ってあの後思ったんだよな(笑)

澤部佑:春日さん、だから答えられなかった(笑)

岩井勇気:春日さん、答えづらい感じでいたんだけど。「あ、違かったんだな」って思って。

澤部佑:その可能性もあるしね。春日俊彰はやっぱりあの短時間じゃちょっとね。

岩井勇気:紐解けなかったね。



ハライチのターン

本日の人気記事