東野幸治、スポンサーがテレビ番組に口を挟むことに「ガタガタ言うな」と思っていたが『幻ラジオ』を始めてから考えが「全く変わりました」と告白

2020年9月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『東野幸治のオールナイトニッポン』にて、お笑い芸人・東野幸治が、スポンサーがテレビ番組に口を挟むことに「ガタガタ言うな」と思っていたが『幻ラジオ』を始めてから考えが「全く変わりました」と告白していた。

東野幸治:テレビとかでね、スポンサーついてるけど。その『幻ラジオ』やるまでは、「いやいや、そんなんね。ちょっとスポンサーとか、あーだこーだー、ガタガタ言うな」っていう気持ちあったけど、『幻ラジオ』やってから、全く変わりました。

いいですか。NHKやないです、民放というのは、スポーンサー様が一生懸命、商品を売って。その言うたら、一生懸命売った売上の中から、自分たちの給料をちょっと引いたお金集めて、「これで宣伝して下さいよ」って。

言ったら、泥だらけの、血だらけのお金いただいて喋っとんねやってことですから。魂込めて、(提供クレジットを)読ませていただきます。

『東野幸治のオールナイトニッポン』、この番組はワンカップ大関、ウィッチズポーチ、みそかつ矢場とん、キャンメイクトーキョー、商船三井フェリー、日本大学、日本ガイシ、以上各社、各社の協賛で東京千代田区有楽町ニッポン放送をキーステーションに全国36局ネットでお送りします。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事