岡村隆史、田村亮と謝罪会見後に話して契約解除を希望していることについて「亮、冷静になってくれ」と伝えたことを明かす

2019年7月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、田村亮と謝罪会見後に話して契約解除を希望していることについて「亮、冷静になってくれ」と伝えたことを明かしていた。

岡村隆史:どこまで話ししていいのかも、まぁ俺は分からんけれども。亮とも話して。「亮、もうちょっと冷静になってくれ、一回」と。

会見の後に、「冷静になってくれ」と。今、色んなことバーッとなってるかも分からんけど、お前はまだ、言うても契約解除にもなってないんやし。「一旦、ちょっと落ち着こう」と。「冷静になりなさい」って言って。

「分かりました」とは言うてくれてんねんけど。まだ多分、いろんな思いもまだあんねんやろう。でも、これから多分、会社も席を設けるっていうねんから、色々話をしてから決めてもエエかなって、俺は思ったりもしてる。

でも、亮は亮で思いもあんねやろ、それはもちろん。あるとは思う。これもまぁ、難しいねんよ。難しいねんけれども。

中にはもうなんか「希望がない」とか言う芸人さんもいたりすんねん。何をほんこんさんみたいなこと言うてんねん、と。「夢も希望もないわ」って楽屋に入ってきて。そんなん、ほんこんさんが言うのは分かるわいな。それはもう、いろんな店潰してやなぁ、持ち逃げされて。それは「夢も希望もないわ」って言うわいな。

せやけど、そんな若手が「夢がない、希望がない」って言うのもアレやけども…俺は甘いかも分からんけれども、吉本、これでもしかしたら変わんのちゃうかなって思いも、俺はある。正直なところ。

これででも、なんかエエ方向にもし行けへんかったら、お気楽やなって思われてるかも分からんけども、これでエエ方向に行かへんかったら、それこそ「なんやの、吉本」っていう風になってしまうかなって。その時こそ、芸人がもう「ちょっと待ってくださいよ!」ってなるんちゃうかなって思ってる。



ナイナイのANN

本日の人気記事