伊集院光、「フワちゃんに不快感」というネットニュースが伊集院とフワちゃんの和やかなツイッターでのやりとりで「こっそり書き換えられていた」と指摘

2020年9月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、「フワちゃんに不快感」というネットニュースが伊集院とフワちゃんの和やかなツイッターでのやりとりで「こっそり書き換えられていた」と指摘していた。

伊集院光:なんか話の流れでさ、フワちゃんがTBSの中、すげぇウロウロしてるよ、みたいな話になって。伊集院もそのTBSの中、住んでるような状態だけどフワちゃんもそうだよ、みたいな多分、そんな話からだよね。

それで、「そういやフワちゃんさ」っつって。多分、トーンこのまま、「そういやフワちゃんさ、ほとんど面識ないのに、メイク室がフワちゃんと一緒で、メイク室の端っこの方にフワちゃんいて、『あ、あの子がフワちゃんだ』ってなってて」と。

で、俺がメイクさんと話してる時に、たまたま動物の赤ちゃんの話してたの。埼玉こども動物園にクオッカワラビーの赤ちゃんが生まれたって話をしてたの。

そしたら次の瞬間、ツイッター見たら、「伊集院、ワラビーの赤ちゃんの話をしてる。わら」って書いてあって(笑)

「すげぇなと思って、盗聴器か」って言ってたら、それが「フワちゃんの失礼な態度に伊集院が凄い不快感」みたいなのが見出しで載ってるわけ。

「すげぇな、あの感じのトーンでもう不快感って書かれちゃうんだ」みたいな。もう文章にしちゃうと、「メイク室に盗聴器があるのと同じだ」みたいなことで、「面識もないのに礼儀知らずだ」みたいな文章になるわけ。

それに対して、ちょっとツイッターで「やんなっちゃうな」っていう。「あのトークがそういう感じになっちゃうのって、やんなっちゃうな」みたいなことを書いたら…嫌だったのは、ネットニュースを見た人が、「アイツはそういう奴だ」みたいな。「フワちゃんはそういう奴なんだ」みたいなことをどんどん載せてくるから、嫌だなぁと思ってたら、フワちゃんがわざわざ、多分自分でエゴサーチしてるうちに出てきたんだと思うんだけど、わざわざ自分のツイッターに「ラジオ聞いたよ、面白かったよ」みたいのを書いてくれて。それに対して、「優しいね」みたいなやりとりをしてたわけ。

そしたら、元々のネットニュースを書いた人が「ちょっと感じ違くなってきた」と思ったんだろうね。そっと、そーっと元々のニュースの「不信感」だか「不快感」だかのところを、「驚き」に変えてるんだ。

それも、訂正しますも何もなく、そーっと変えてんだ。そーっと変えてても、その流れてっちゃってる方は、変えてない文章で流れてっちゃってるから。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事