伊集院光、ナオ・デストラーデが『深夜の馬鹿力』構成作家を辞めるのは「伊集院に愛想を尽かしたから」と既に噂が出ていることに言及「それ、すげぇ信憑性あって」

2020年9月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ナオ・デストラーデが『深夜の馬鹿力』構成作家を辞めるのは「伊集院に愛想を尽かしたから」と既に噂が出ていることに言及していた。

伊集院光:滝藤賢一さん、(『半沢直樹』に)近藤が帰ってくるに違いないって。それはなんでかって話をしたら、滝藤さんが『麒麟がくる』の後半にキャスティングされてて。

で、一方で黒崎役の片岡愛之助さんは、『麒麟がくる』の序盤に出てもう死んじゃってる。で、片岡愛之助さんは僕のラジオにゲストで来た時に、今回も出てるって話をしてたから、おそらく後の方に出てくるだろう、と。

っていうことは、先に『麒麟がくる』の撮りを済まして、後半の『半沢直樹』に出るっていうのが片岡愛之助で、滝藤さんはその逆だろう、と。後半『麒麟がくる』はあるんだけど、前半、『半沢直樹』に出ることは可能なんだって言い出すわけ。

すげぇ信憑性あるわけ。で、そこに俺が「そうか、そのスケジュールはコロナがあったせいで、今回、ITに関する会社乗っ取りみたいな話だから、シンガポールのITの会社と何か関係があるストーリーというのはできる、と。

本来は第一話からシンガボールのシーンがあったはずなんだ、と。だけど、コロナがあったからシンガポールのロケができない。だから、あの中途半端な形で、第一話に「アイツ、シンガポール行ってるらしいぜ」っていう会話だけになりましたと。

だけど、シンガポールセットで撮れば、第二話、第三話以降に出てきて、しかもまた飛ばされるみたいなことが可能だって言い出して。

もう、それしか見えないわけ。ビックリするぐらい、「繋がった!」って。…全然、関係ない答えなの(笑)

で、その怖さみたいのを思うんだよね。ハマった時の、人間の恍惚の感じと、そのドラマを見てもまだ何か分かんないけど残っちゃってる感じと。今日、現に廊下でマキタスポーツ君とすれ違ったんだけど、(『半沢直樹』予想クイズで出演していると思い込んでしまったため)「マキタ君、半沢見てるよ」って言いそうになる俺がいるの。出てねぇのに(笑)

この現象って、笑うっていうことよりは、陰謀論とかトンチンカンな…トンチンカンなんだけど、まことしやかで。知らない人同士だと、絶対下手すりゃそっちの方がありえるっていうような話がツイッター上とかSNS上でその飛び飛び交う感じとか。

怖ぇんだよね。早くも、ナオ・デストラーデが辞めたのは、俺に愛想尽かす説、みたいなのすげぇ出てた。それ、すげぇ信憑性あって(笑)

…でも、ちょっと思ったのは、「それ本当かも」って思い始めちゃって。これが余計いけないんだよ(笑)なんか、そんなの感じましたよ。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事