狩野英孝、17歳のアイドルとの交際報道で記者会見を開いている時にドッキリであることを願って「淳さんいつ出てくるのかな」と思っていたと告白

2020年8月14日放送の北海道放送の番組『ジンギス談!』(毎週金 24:20 – 24:51)にて、お笑い芸人・狩野英孝が、17歳のアイドルとの交際報道で記者会見を開いている時にドッキリであることを願って「淳さんいつ出てくるのかな」と思っていたと告白していた。

狩野英孝:トラップガールを口説いてる姿を、親、親戚、友達に見られるっていう…

タカ:あんなのさ、動画のFRIDAYとか文春みたいなもんだからね。

狩野英孝:いや、本当そうですよ。だって、ちょっと好きになったし。

タカ:はっはっはっ(笑)

トシ:気持ちはね、消せないよね、ドッキリって言われたって。

狩野英孝:そう、そう。口説いてる姿はガチですから。

トシ:うん、その姿が最高なのよ、天才なのよ。

タカ:はっはっはっ(笑)

トシ:あんなことできないもん、やっぱ。

狩野英孝:ただね、トラップガールに引っ掛けられるっていうのがあって。マジで心からですよ、スキャンダルとかあった時に、「いつ淳さん出てくれんだろうな…」っていう。

トシ:はっはっはっ(笑)ドッキリであってくれ、と。

タカ:逆に(笑)

狩野英孝:若干ですけど…これ、今だから言いますけど、若干、謝罪会見をした時に、「淳さんいつ出てくるのかな」って。

タカ:はっはっはっ(笑)

狩野英孝:本当思いましたよ。

タカ:職業病(笑)

トシ:「おつかれ」って、みんな引き連れて出てくるイメージ。若干、期待したの?

狩野英孝:「まだか?いつまでやんの?これ」みたいな。

タカ:全部そういうふうに思っちゃうよね。

トシ:職業病みたいになっちゃって(笑)



ジンギス談

本日の人気記事