とろサーモン久保田、引きこもり状態だった相方・村田に「コンビを組もう」と誘った手紙「俺と夢見ないか?」

2020年8月6日放送のABCテレビの『やすとものいたって真剣です』(毎週木 23:17 – 24:17)にて、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶが、引きこもり状態だった相方・村田に「コンビを組もう」と誘った手紙が公開されていた。

村田秀亮:僕、もう(前のお笑いユニットを)解散して、ずっと2年間ぐらい引きこもってたんですよ。

海原ともこ:あ、そうなん?

村田秀亮:で、久保田も同じマンションやったんですけど。「俺らもね、大阪おっても何もなれへんし、宮﨑帰ろか」って話をしてたんですけど。

海原やすよ:うん。

村田秀亮:で、「コンビやろうや」ってずっと言われてたんですよ。「もう一回だけやらへんか?」って言われてたんですけど、僕はもう「イヤや」と。「宮﨑帰る」って言ってたんです。

海原やすよ:ああ。

村田秀亮:ほんなら、マンションの扉のところに封筒刺さってたんですよ。

海原やすよ:ほう。

村田秀亮:「なんや?これ」って思ったら、久保田からの手紙やったんです。それ、未だにずっと持ってるんですけど。

海原ともこ:え?あんの?だって何十年も前やん。

村田秀亮:これ、20年前の。

久保田の手紙:村田へ 俺と夢見ないか?俺と面白いことをしないか?村田に聞く。自由って一体なんだ?熱くなりたくはないか?

お前は思うように生きているかい?いや、生きてないと思う。なぜなら今お前は、声が小さいからだ。横にいても聞こえない時がある。

自分の自信がないだろう。俺とコンビを組んで、面白いことをしよう。俺たちならできる。お前のツッコミと俺の計算された細かい天才的なボケ。俺は今、体がムズムズしている。お前と舞台に立っていることを想像しているからだ。

親孝行しようぜ。俺はお前とお笑いがしたい。正直、お前といると頑張れる気がする。最後に一つ聞く。俺とコンビを組んでくれないか?返事は5日の晩、7時にいつものうどん屋で。

久保田かずのぶ

村田秀亮:この手紙が入ってたんです。

久保田かずのぶ:なんや、この手紙!

村田秀亮:お前に聞きたいわ(笑)よう書いたな、こんな恥ずかしいもん、つらつらと(笑)

久保田かずのぶ:ふふ(笑)



やすとものいたって真剣です

本日の人気記事