ナイナイ岡村、『めちゃイケ』開始当初は共演者に気を配る余裕もなく全勢力を注ぎ込んでいたと告白「必死でないとすぐ終わってたと思う」

2020年8月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、フジテレビ系の番組『めちゃめちゃイケてるッ』開始当初は共演者に気を配る余裕もなく全勢力を注ぎ込んでいたと告白していた。

リスナーメール:8月1日に、関西テレビで放送された『モモコのOH!ソレ!み~よ!』という、ハイヒールモモコさんの番組に、鈴木紗理奈さんがゲストで出演していました。

番組の中で紗理奈さんは、「『めちゃイケ』時代のナイナイは怖かった」「『めちゃイケ』の現場は笑いの聖域というような雰囲気で、芸人ではない私は部外者のような感じだったので、めちゃくちゃ怖かった」「ナイナイのおニ人がいい人だと気付くのに、15年かかった」と語っていました。

お二人に質問です。芸人ではない紗理奈さんに対して、「お笑い番組舐めんなよ」みたいな特別な感情は当時、あったんでしょうか?

岡村隆史:そんなんないねん。こっちも必死やったから。雑談する時間とか無かった。

矢部浩之:余裕がなかったのよね。

岡村隆史:余裕がなかってん、こっちも。

矢部浩之:気にかけるね。

岡村隆史:うん。だから、もう自分らのことで精一杯やったから、多分もう、紗理奈のところまで手回ってないというか。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:考えてなかったんやと思うわ。

矢部浩之:あとまぁ、レギュラーの人間とは、雑談みたいな風習はなかったよね?

岡村隆史:ないなぁ。

矢部浩之:『めちゃイケ』っていう番組自体がね。

岡村隆史:特殊やってんな。やることいっぱいあるし。

矢部浩之:そう、そう。

岡村隆史:「失敗でけへんし」っていうのがあるから、あんまり喋ってないな。

矢部浩之:我々も普通になれるのに、15年かかったんでしょうね(笑)紗理奈がこう言ってるってことは。

岡村隆史:そうやな。みんな大人になっていって、ちょっとずつ「どうなん?」みたいな、喋れるようになったからやと思うけど。

矢部浩之:そう、そう。

岡村隆史:それは25~6で土曜8時やって。それはもう必死でないとすぐ終わってたと思うもん。

矢部浩之:こっちはこっちで、「それでエエねや」って思ってたしね。

岡村隆史:うん。「自分でオモロイこと言わな、他人に振ってる場合ちゃうわ」って思っとったから。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:アカンねんけどね、ホンマはちゃんとチームでやらなアカンかったやろうけど。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:でも、そういうことですわな、言うてみたら。

矢部浩之:ふふ(笑)まぁ、これは紗理奈はずっと言ってたもんな、当時から。

岡村隆史:うん。

矢部浩之:番組やってる時から言ってた。



ナイナイのANN

本日の人気記事