アンジャッシュ渡部、最近は中華料理のレシピに興味津々だったと後輩芸人が証言「中華屋ケンちゃんが出る可能性も」

2020年8月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・いけだてつやが出演し、アンジャッシュ・渡部建は最近、中華料理のレシピに興味津々だったと明かしていた。

矢作兼:どう?中華屋(でのバイト)、渡部さんも。

いけだてつや:そうですね、一回、その話を考えたんですけど。やっぱり立ち仕事なんで、腰が悪いんで。

矢作兼:はっはっはっ(笑)あんだけ良いもん食ってたら、料理教えたら…ほら、渡部さんってさ、全部教えたら…興味を持ったら、誰よりも詳しくなる人じゃん。

いけだてつや:そうなんですよね。だから、どの趣味でも、一番最後に始めて、一番上に行ける方なんですよ。

矢作兼:そうだよね(笑)

いけだてつや:多分、そうなんですよ。

矢作兼:だから、料理だって凄いだろうね。

いけだてつや:そうですね。だから僕がたまに中華屋さんで教えていただいたレシピを、渡部さんの家に持っていくんですよ。

矢作兼:おお。

いけだてつや:そしたらやっぱり結構感動されて。「これはどういう味付けなんだ?」みたいな。

矢作兼:へぇ。

いけだてつや:「これ、何分茹でたらこうなるんだ?」みたいなのとか。

矢作兼:おお。

いけだてつや:結構、貪欲に聞いてこられるんで、ひょっとしたら「中華屋ケンちゃん」が出る可能性も(笑)

矢作兼:可能性あんね。だって、渡部さんがオープンした店って行きたいもんね。

いけだてつや:美味そうですよね。

矢作兼:うん。それもあるなぁ。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事