加藤浩次、吉本興業・岡本昭彦社長は宮迫博之らへの「恫喝とパワハラ」について「なんらかのコメントをすぐ出すべき」と発言

2019年7月20日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、吉本興業・岡本昭彦社長は宮迫博之らへの「恫喝とパワハラ」について「なんらかのコメントをすぐ出すべき」と発言していた。

加藤浩次:やったことは擁護できないんだけど。

徳井健太:うん。もうそこじゃないですもんね、今、問題になってるのは。

加藤浩次:そう。そこじゃなくなってんの。

徳井健太:そうですよね。FRIDAYの記事がどうとか、そういうことでもないですよね。

加藤浩次:うん。

徳井健太:ウチの事務所が、なんでそういうことやってんだってことですよね。

加藤浩次:うん。

徳井健太:所属タレントに対してってことですよね。

加藤浩次:まぁ、恫喝とパワハラ。

徳井健太:いや、会見開くしかないですよね、これは本当にもう。

加藤浩次:なんらかのコメントを、俺はすぐ出すべきだと思うけどね、会社として。

徳井健太:うん、そうですね。

加藤浩次:これでこんだけ時間空いて出さないっていうのは、逃げ腰なんじゃねぇのって。どうするつもりなんだろうって。どうするつもりなのか、本当に。実際にこう…今、会社の担当の人とかが「ちょっと話していいですか?」って言っても、全部嘘にしか聞こえないわ。

山本圭壱:まぁ、そこはな。

加藤浩次:怖いわ、正直。



極楽とんぼ ちょこっとやってまーす

本日の人気記事