伊集院光、師匠・三遊亭円楽の弟子になる上で強力なコネを知らずに使っていたため円楽から「お前は汚い。圧力で弟子になった奴だ」と言われていると告白

2020年7月28日放送のテレビ東京の番組『チマタの噺』(毎週火 24:12 – 25:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、師匠・三遊亭円楽の弟子になる上で強力なコネを知らずに使っていたため円楽から「お前は汚い。圧力で弟子になった奴だ」と言われていると告白していた。

笑福亭鶴瓶:噺家になりたいって思ったのは、円楽のお兄さんのを聴いて?最初に。

伊集院光:最初は俺、学校行かずにフラフラしてる時に、やっぱり寄席行くようになって。

笑福亭鶴瓶:どこ?末廣かどっか?

伊集院光:色んなところ、都内の寄席行くようになって、色んな人のを聴いてる中で。

笑福亭鶴瓶:うん。

伊集院光:たまたま親戚が、円楽師匠の弟さんと凄い仲良い人で。

笑福亭鶴瓶:え?先代の円楽の?

伊集院光:先代の円楽。

笑福亭鶴瓶:はい、はい。

伊集院光:先代の円楽の弟さんと仲良い人で。その人と話をしている中で、「現代っ子は、古い噺家さんの下ではもたない。君は学校ももたないような人なんだから、無理だ」って話になって。

笑福亭鶴瓶:うん。

伊集院光:その中で、一番クレバーなのは、そういう「現代っ子の感覚が分かるのは、当時の三遊亭楽太郎だから」って、一度セッティングしてやるから、「会いに行ってみたら?」って言われて。

笑福亭鶴瓶:なるほど。

伊集院光:「そこで一生懸命頼んだら、もしかしたらとってくれるかもしれないから」って。その時点では、親戚の知り合いの落語の詳しいおじさんだと思ってたんですよ。まさか、先代円楽の弟と仲良いと思ってないから。

笑福亭鶴瓶:ふふ(笑)

伊集院光:だから、行って俺は何日でも土下座するって思ったら、5分で「あの人が言うんならとらざるを得ない」って言われて。

笑福亭鶴瓶:はっはっはっ(笑)

伊集院光:強力なコネであることに気づいてないんですよ。

笑福亭鶴瓶:へぇ!

伊集院光:それはそうですよね。自分の師匠の弟に、「知り合いの子だから頼むよ」って言われたら、とるしかないじゃないですか。

笑福亭鶴瓶:うん。

伊集院光:俺は絶対断られるだろうけど、何度も土下座して、何日も通うんだ、と。で、頭下げた途端に、「まぁ、今度入ることになったわけだけど」って向こうから言われて、「え?!」ってなってる内に、それはあの人から頼まれて、断ることなんて縦社会でありえないってなって。

笑福亭鶴瓶:後に分かったんや(笑)

伊集院光:後に分かったんです。

笑福亭鶴瓶:ふふ(笑)

伊集院光:「このおじさん、偉いんだ」って。だから未だにその話をすると、「お前は汚い」って言われます(笑)「圧力で弟子になった奴だ」って(笑)



チマタの噺

本日の人気記事