笑福亭鶴瓶、『パペポTV』の最終回で明石家さんまと島田紳助は共演させない予定だったと明かす「紳助とさんまが出たら長くなるから」

2020年9月1日放送のテレビ東京の番組『チマタの噺』(毎週火 24:12 – 25:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、『パペポTV』の最終回で明石家さんまと島田紳助は共演させない予定だったと明かしていた。

笑福亭鶴瓶:さんまと紳助がおって、よう俺、頑張ってるわ。

東野幸治:だって、『パペポTV』、上岡さんと鶴瓶さんがやってて、上岡さんが引退する時の、最終回にゲストが紳助さんとさんまさんでしょ。

笑福亭鶴瓶:出たいって言うから。上岡さんともやってたから、紳助も。で、さんまも出るけど。あの時に、さんまとどっちが言うたんか知らんけど、紳助はさんまと絡みたかったんかな。

東野幸治:うん。

笑福亭鶴瓶:でも、順番をちゃんとせなアカンと。最終回の司会を、なんで俺がそない心配せなアカンねん。

東野幸治:はっはっはっ(笑)

笑福亭鶴瓶:最終回って、12年ぐらいやってきて、一番の最後の終わりやから、俺らに花を持たせてくれたらエエやんか。

東野幸治:あの上岡龍太郎さんが、芸能界をやめる最終回で。

笑福亭鶴瓶:そうよ。アイツらは二人、ずーっと。上岡さんの中心やったら分かんねんで。でも、一緒にやってる『パペポ』やから、俺もやんか。

東野幸治:そうですよ。

笑福亭鶴瓶:せやのにも関わらず、そこに紳助が出て、さんまが出たいって。でも、紳助とさんまが出たら長なるから、絡まさいように。

東野幸治:紳助が出て、紳助さんがはけた後、さんまさんと寛平さんやショージさんが来て、「上岡師匠、お疲れ様でした」って、はけた後に二人で喋るって演出でしょ。

笑福亭鶴瓶:ちゃうねん。もうニ人になってしまって。俺が喋ったら「黙って」言われて(笑)

東野幸治:はい(笑)いや、もうさんまさんと紳助さんがワーッ喋って。

笑福亭鶴瓶:めちゃめちゃやで、あれ。で、ダーッウケて。

東野幸治:いや、もう凄い。鶴瓶さん、頑張ってるなぁ思って(笑)

笑福亭鶴瓶:なぁ(笑)

東野幸治:とにかく紳助さんについていって(笑)「あったかご飯の湯気や」言われて(笑)



チマタの噺

本日の人気記事