フットボールアワー岩尾、和田アキ子に「相変わらずお前はオモンないのぉ」と言われて生放送中に内心マジギレしていたと告白「コイツ、どうしたろ」

2020年7月29日配信開始となったYouTube動画『ジュニア小籔フットのYouTube』にて、お笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾望が、フジテレビ系の番組『バイキング』での一件と思しきエピソードを語り、和田アキ子に「相変わらずお前はオモンないのぉ」と言われて生放送中に内心マジギレしていたと告白していた。

岩尾望:若干絡みづらい芸能人…○○さん(超大物歌手)。

後藤輝基:絡みづらくないからなぁ。

岩尾望:ふふ(笑)え?

千原ジュニア:ふふ(笑)

岩尾望:まぁ、内容覚えてないんですけど、僕が流れでボケて、それがスベったんですよ。

後藤輝基:うん。

岩尾望:ほんなら振り返って、「相変わらずお前はオモンないのぉ」って言ってきたんですよ。

千原ジュニア:ふふ(笑)

岩尾望:「いや、オモロイ、オモンナイの判断、それちゃんとこのボケ理解して言うてます?」と。

後藤輝基:うん。

岩尾望:ウケてへんから、オモンナイと思ってるやんって。

小籔千豊:ああ、なるほど。

岩尾望:で、そんなワード、よう出すなって。ホンマ、「コイツ、どうしたろ」って一瞬思って。

後藤輝基:どうすんねん、これ。

岩尾望:で、後藤の方見たんです。ホンマ目ぇ合って、「やめとけ」って目ぇしてたから、抑えたんですけど。一瞬、ホンマ「このボケ…」ってなったっていう。

後藤輝基:いやいや、「このボケ」なんかないよ。

岩尾望:僕、その時にホンマに一瞬イラッとしたんです。「なんやねん、その言い方」って。

小籔千豊:その時、いかにムカついたかは、今の喋り方で分かる(笑)急に熱入って(笑)

岩尾望:「なに、それオモンナイのぉ」じゃなくて、「相変わらずオモンナイのぉ」って。いや、その判断はお前、できんのかって。

後藤輝基:いや、「お前」とかよくないよ。

岩尾望:うん、「お前」はよくない。

後藤輝基:絶対によくない。

岩尾望:その時に、どうしようと思って何も返せなかったんです。苦笑いしか。だから次、番組中に僕がボケて「そんなにや」って言うてきたら、今度は対処法として、睨んだろうと思って。

千原ジュニア:ああ。

岩尾望:そしたらみんな「やめっ」ってツッコむじゃないですか。でも、その後、普通にまぁまぁウケて、それができひんくて、そっから共演ないですけど。

千原ジュニア:うん。

岩尾望:次、もしそんな絡みしてきたら、むちゃくちゃ睨んだろうかなって思って。

千原ジュニア:ああ、なるほどな。

後藤輝基:そりゃそうや、「やめ、やめ」って。「誰睨んでんねん」って。



ジュニア小籔フットのYouTube

本日の人気記事