明石家さんま、新型コロナウイルスの再流行で「今日も2本、仕事が延期になった」と告白「予測を上回る感じに」

2020年7月25日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、新型コロナウイルスの再流行で「今日も2本、仕事が延期になった」と告白していた。

明石家さんま:こういう時にきても、こういう状態が続くっていうのは、予測はできてたけども。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:予測を上回る感じになってしまって。

村上ショージ:ホンマですよ、これ。

明石家さんま:まぁまぁ、どうしょうもないので。今日も2本、仕事が延期になるっていう。

飯窪春菜:わぁ。

明石家さんま:もう、この仕事の前に、打ち合わせだ、打ち合わせだ、打ち合わせだが続いて。

村上ショージ:羨ましいなぁ。

明石家さんま:え?お前、今、廊下で「今月、どうしよう…」って言うてたやんか。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

村上ショージ:え?聞こえてたん?漏れてた?(笑)

明石家さんま:いや、ショージ、お前「将来どうしよう」やねん。

村上ショージ:いや、とりあえず今日生きないと。将来はないから。

明石家さんま:「今月どうしよう…」も将来やからな(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)いや、先のことより、今日のことですからね。

明石家さんま:みんなと同じようなこと言うてるけど、お前、「今月どうしょう」って30年前から言ってるやんか。

村上ショージ:ふふ(笑)言うてる(笑)

明石家さんま:お前、コロナの中に紛れ込むな(笑)



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事