佐久間宣行P、うしろシティ金子らの「ヘヴィメタル編み物世界選手権」のパフォーマンスは「バラエティで使いづらい」と指摘

2019年7月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行が、うしろシティ金子学らの「ヘヴィメタル編み物世界選手権」のパフォーマンスは「バラエティで使いづらい」と指摘していた。

佐久間宣行:このニュース、触れざるを得ないよね。うしろシティ金子、第1回ヘビーメタル編み物選手権で優勝(笑)優勝してんのかい(笑)優勝してんだよな、アイツ。

優勝したパフォーマンス観たけど、バラエティで使いづらい(笑)どうやって扱えばいいのか分かんないんだよ。人数が多い、5人とかね。ゆんぼだんぷとかいるでしょ。で、どこに焦点を当てればいいのかっていうのと、あとは正直、あれが凄いいいんだけど、一番金子が地味っていう(笑)

ゆんぼだんぷが目立ちすぎるっていう(笑)いや、だからなぁ、そうなんだよ。優勝したね。金子はこれをきっかけに売れることができるのか、と。

エアギターでダイノジはたくさんテレビには出たけどね。ダイノジはテレビ出たけど、大地さんがそれを活かせたかというと、活かせてはないね(笑)それだけは間違いない(笑)

大地さん、エアギターのにニオイ、今まったくしないもんね(笑)ただ、最初の露出はバンッて出たから。金子君がこれでね、どういう出方をバラエティでしていくのか、つぶさにウォッチしたいですよね。

両津さんみたいになってくのか(笑)バーッて行って、しぼんでいくのか。そして、阿諏訪はどういうポジションで出ていくのか(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事