安住紳一郎、三谷幸喜から『ぴったんこカンカン』SPの「大切なお知らせ」演出でお叱りを受けたと告白「ああいう演出はよくない」

2019年7月7日放送のTBS系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、TBS系の番組『ぴったんこカンカン』3時間スペシャルで、番組の最後に「安住アナからの大切なお知らせ」があるという演出に対して、結婚発表を期待していた元カノからクレームの電話があったと告白していた。

安住紳一郎:思いもしない、脚本家の三谷幸喜さんから直接クレームのメールをいただきましたもんね。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:凄い短い。三谷幸喜さんとは一度、仕事でお世話になったんですけども。その時に、メールアドレスを交換したんですけども。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:突然ですよ、金曜日の夜。夜中に、三谷幸喜さんからのメールがパーンと入って。「わっ!」って思って。「何かあったかな?」と思って。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:「共通の知り合いかなんかに、何かあったのかな?」みたいに思って。で、見たら「ああいう演出はよくない」っていうのが、ピシッときました。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)

安住紳一郎:どうよ。これだけね、尊敬している脚本家の三谷さんから直に注意を受ける、金曜日の夜。

中澤有美子:(イギリスから)帰国早々ね(笑)

安住紳一郎:ふふ(笑)まぁ、皆さまにもご迷惑をおかけしましたけども。はい、私自身も色々とね、感じておりますので。ご容赦いただきたいと思います。



安住紳一郎の日曜天国

本日の人気記事